84641684
男女を問わず、カジュアルシーンで足元を軽やかに演出するアイテムといえば、スニーカーです。おしゃれで歩きやすく、着回しもきくことから、愛用している方も多いはず。

とりわけ利便性の高さから人気なのが、定番と呼ばれるスニーカーたちです。それぞれに魅力がありますが、どこでも売っているから、みんな使っているからなどの理由で選んでしまっていませんか?

カジュアルコーデは、そんなちょっとしたマンネリが原因で、たちまち陳腐になってしまうもの。「おしゃれは足元から」と言われるだけあって、スニーカーは装いの印象を大きく左右します。あえて定番を避けて、ワンランク上のスタイルを楽しんでみませんか?周囲とは明らかに差のつく、大人におすすめなスニーカーをご紹介します。

HENDERSONで作るきれい目カジュアルスタイル

_UL1500_
画像引用:amazon

まずはじめにご紹介したいのが、HENDERSON(ヘンダーソン)のスニーカーです。スニーカーというと、スポーティーなルックスが基本。きれい目なスタイルをドレスダウンしてコーデに抜け感をプラスしたい時などに活躍してくれます。

とはいえ、定番スニーカーだとちょっとカジュアルすぎると感じる場面もあるのではないでしょうか。 そんな時におすすめなのが、HENDERSONのタッセルローファースニーカー「PHIL」。ソールがラバー仕様のスニーカーながら、アッパーにはレザーを使用し、タッセルを飾ったスタイリッシュなデザインが特徴です。スーツやジャケットなどとの相性も抜群です。
イタリア製で、価格は40,000円程度です。

即戦力として使えるゴールデングース

41Q88GkWS6L
画像引用:amazon

すでにおしゃれメンズの間で注目が集まっている、ゴールデングースもおすすめです。ゴールデングースは、ヴェネツィアで2000年に創業したアパレルブランド。素材にこだわり、職人が一つ一つ丁寧に仕上げる、シンプルながらディテールを効かせたデザインで人気を集めています。

とりわけおすすめなのが、Superstarシリーズのハイカット。独特の美しいシルエットで、合わせるスタイルを選びません。内側にファスナーが付いていて脱着しやすいのが特徴です。下ろしたてのスニーカーというと、やや使いづかい印象がありますが、ゴールデングースにはヴィンテージ加工が施してあるから、買ってすぐに使えるというのもうれしいポイント。
イタリア製で、価格は60,000円ほどです。

人気のOff-Whiteでトレンドをまとう

51U-LYjC2+L
画像引用:amazon

足元で強烈な個性を表現したいという方におすすめなのが、ストリート系ハイブランドとして人気の高いOff-White c/o Virgil AblohがNIKEとコラボした「Air Jordan 1 Chicago」。赤・白・黒のトリコロールのアイコニックなスニーカーに、Off-Whiteらしいレタードデザインをミックス。ソールやヒールパーツにも手を加え、特別な一足に仕上がっています。

現在(2017年7月)の時点ではまだ発売されておらず、価格も未定ですが、40,000円前後と予想されています。デザイナー自身が身につける写真がインスタグラムなどで拡散され、かなり話題を集めているようです。見るからに“普通じゃない”感を醸し出していて、ジャケットなどトラッドなアイテムを使ったシックなダークトーンコーデにほどよい遊び心を加えてくれそうです。

まとめ

スニーカーに数万円!?と思う方も多いと思いますが、足元が変われば、スタイル全体が見違えます。誰かとかぶってしまうのがイヤという方はもちろん、定番スニーカーを使った週末コーデが、いまひとつ垢抜けないと感じているなら、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。