画像引用元: unsplash

暑さがひと段落して秋の気配が感じられるようになると、ファッションにも落ち着いたテイストを取り入れたくなってきます。とはいえ、カジュアルシーンでは遊びの感覚や楽しさが感じられるものを身にまといたいもの。そんなおしゃれ感度の高い大人メンズに向けて、今回は秋の空気に映えそうな、モード感のあるストリートブランドを特集します。軽やかなのにシック。遊びの要素があるのにちゃんと高級感がある…。勘違いな感じとは無縁な、大人にうってつけなストリートブランド、要チェックです。

ストリートブランドの頂点「Supreme(シュープリーム)」


画像引用元: unsplash

ニューヨーク系のストリートブランドの筆頭ともいえる「Supreme」。「コム・デ・ギャルソン」や「ルイ・ヴィトン」といったモード、ファッション界の最先端をいくブランドやトップアーティストとのコラボレーションで知られ、いまやストリートだけにおさまりきらないトップブランドの風格さえ感じさせています。カラフルで遊び心があるのに、どこか落ち着きがあって、大人が着ていても違和感のないアイテムが多数見つかります。

2018AWの一押しアイテムを挙げるとすれば、「Motion Logo Varsity Jacket」がおすすめ。袖部分に本革を採用したシックなワントーンのスタジャンで、背中にあしらわれたロゴが印象的です。カラーはブラックとパープルの2種類。大人びた着こなしが楽しめそうです。

Supreme
https://www.supremenewyork.com/

今もっとも大人が着たいホットなストリートブランド「Off-White(オフホワイト)」


画像引用元: unsplash

「Off-White」は、「ルイ・ヴィトン」のメンズ・コレクションを手がけるヴァージル・アブローがプロデュースするハイエンドなストリートブランド。背中やフロントに大胆なラインや文字をプリントしているのが特徴で、多くのセレブが好んで着ていることから人気が高まりました。ラグジュアリーなテイストをストリートウェアにうまく落とし込んでいて、大人が着たいと思えるアイテムが豊富。
2018AWコレクションで注目したいのは、袖のあたりにファスナー開閉部をあしらったブルゾンやダウンジャケット。存在感のあるデザインは、手持ちのアイテムを合わせるだけで、洗練された印象のコーディネートに仕上がります。スニーカーと革靴、気分に合わせてどちらを組み合わせてもおしゃれにキマりそうなのはさすが。

Off-White
https://www.off---white.com/en/JP

ストリートに根を張る大人の普段着「NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)」


画像引用元: unsplash

「Supreme」と時を同じくして、1994年に創業した日本発のストリートブランド「NEIGHBORHOOD」。木梨憲武や長瀬智也、Dragon Ashの降谷建志など、オトナ世代のセレブにファンが多いことで知られます。モーターサイクル、アウトドア、ミリタリー、トラッドといった要素をアイテムに取り込んでいるのが特徴。カジュアルさのなかに上質なトラッドテイストを感じられるアイテムが多く、清潔感のあるスタイルを楽しむことができます。

とりわけ評判がいいデニムがやはりおすすめですが、今季はジャケット、シャツ、カットソーなどにも、トラッドとカジュアルのバランスがいいアイテムが充実。チェスト部にプリーツをあしらった綿麻シャツや、リネン素材のサファリ風ジャケットなど、一点投入するだけで洗練された着こなしが楽しめそうです。

NEIGHBORHOOD
https://www.neighborhood.jp/

最後に

ストリートってだけでは子供っぽくなりがちだし、キレイなだけでは物足りない。ご紹介した3つのストリートブランドなら、アイテムの随所にほどよいモード感が感じられ、しっとりとした秋にこそ、ますますオトコの色気を引き立ててくれます。大人ならではのバランスのいいおしゃれ、ぜひ楽しんでみてください。

秋冬に向けて早めのスキンケア

湿度の高い夏から急に乾燥が気になる季節へ変わる秋は肌トラブルが起きやすい季節でもあります。早めの肌乾燥予防でファッションに見合った肌をキープしよう!

洗顔・化粧水・保湿ジェルのトライアルスキンケアセット
トライアル&トラベル スキンケア セット

どんな場面でも隙のない男肌

旅先でも凛々しい男肌へ

brush-bnr
RM
RM